婚活コラム

結婚したいけど相手がいない独身女性が3ヶ月以内に結婚相手に出会う方法!

更新日:

結婚したいのに相手がいない

 

 

「結婚願望はあるのに相手がいない・・・どうしたらいいの?」そう悩む独身女性は沢山います。

 

サオリ
そういう私も「相手さえいたらすぐに結婚するのに!」と思うほど結婚願望があるのに長い間独り身でした。

 

今回は、そんな結婚願望があるのに相手がいない独身女性に「3ヶ月以内に結婚で相手に出会える方法」をご紹介します。

 

パートナーエージェント公式HP

 

 

結婚願望はあるのに相手がいない独身女性は『今すぐ出会える婚活をする』

明確なプラン

 

女子会のおしゃべりの中でも、「結婚願望はあるんだけど、出会いがなくて」というセリフをよく聞きます。

 

実は、このセリフを嘆く人ほど婚活をしていないのに自分の結婚願望ばかり主張しているのです。学生時代や新人社会人の頃は男性と関わる機会も多くあったかも知れません。

 

しかし、アラサー独身女性は自分から婚活できる場所へ出向かない限り結婚相手の出会いはほとんどありません。何もしないで出会える可能性はわずか0.0006%しかない

 

結婚願望があるのなら今する結婚相手に出会える婚活をしましょう!行動こそがすべての結果につながります。

 

 

 

3ヶ月で結婚相手に出会いたいなら結婚相談所が一番効率的

 

3ヶ月という短い期間で結婚相手に出会うなら結婚相談所が一番効率的です。

 

結婚相談所が一番効率的な理由

  • 婚活アプリ・婚活パーティーは短期間での結婚相手探しには向かない
  • 「結婚する」目的が一致する相手と沢山会えば早く出会える

 

パートナーエージェント公式HP

 

 

婚活アプリ・婚活パーティーは短期間での結婚相手探しには向かない

バツ

 

時間に余裕があり、のんびり結婚相手を探したい人は婚活アプリや婚活パーティーでも構いません。しかし、一秒でも早く結婚したいアラサー独身女性にとって今から時間を掛けることは問題外です。

早くて数カ月後、1年後には「私、結婚してます!」と言いたいですよね。

 

サオリ
私のように「今から10年婚活をしよう」という人はいないと思います。

 

短期間で結婚したいのなら、婚活アプリや婚活パーティーのような結果を出すまでに時間がかかる婚活手段は選ばないようにしましょう。

 

婚活アプリと婚活パーティーのデメリット

婚活アプリ/婚活パーティー 身分や経歴の証明書の提出がない
(相手が年齢詐称・経歴詐称をしている場合もある)
業者やサクラもいる
目的が違う人がいる
(友達探し、飲み友達さがし・・・など)

 

婚活アプリ・婚活パーティーでは「独身」「勤務先」「収入」を証明する書類の提出義務がなく、免許証など身分証明書があれば簡単に誰でも登録・参加ができる婚活ツールです。

 

そのため、業者・サクラ・既婚者・年齢詐称・経歴詐称・結婚以外の目的の人が登録しています。このような人たちに関わってしまうと時間を無駄にしてしまうだけです。

 

サオリ
私のように婚活パーティーや婚活アプリの利用回数を重ねれば、プロフィールを見れば怪しい人は大抵分かるようになります。しかし短期間で結婚相手に出会える可能性が低い婚活ツールは最初から避けておけばその必要はありません。

 

 

「結婚する」目的が一致する相手と沢山会えば早く出会える

 

短期間で結婚相手に出会うには「結婚する」ことを目的にしている人と出会わなければなりません。その目的を叶えるのが結婚相談所です。

 

結婚相談所には「結婚はまだしたくないけど、話し相手がほしい」などの曖昧な目的をもった相手は全くいません。

 

曖昧な目的な人がいない理由

入会の際に必要な書類を揃えて提出しなければならない

結婚相談所は費用が掛かる

 

「書類提出なんて簡単!」と思うかも知れません。しかし、この提出書類の中には自分の最終学歴の学校に問合せたり、市役所に発行に行ったりと大変手間がかかります。

 

そのため入会している人は本気で結婚したいと思っている人しかいません。さらに、提出書類は公的書類が多く、偽造することはできないので業者やサクラといった人も入会はできません。

 

もう一つの理由に結婚相談所の料金があります。結婚相談所の費用は決して安くはありません。そのため入会している人はなるべく短期間で結果を出すことを目指しています。

 

結婚相談所に必要な費用(平均)

●入会金 3万円
●初期費用 5万~10万
●月会費 1万~2万(1ヶ月)
●成婚料 5万

 

婚活をダラダラと続けていても、経費が沢山掛かってしまいモチベーションも下がりやすくなります。結婚相談所では期間と目的を明確にして婚活できるので、短期間で成婚退会することができるのです。

 

\私の婚活にかかった料金のすべて/

 

 

今相手がいなくても3ヶ月で出会えれば1年以内の結婚も夢ではない

夢じゃない

 

今から婚活を始めても3ヶ月以内に出会って1年でに結婚することも夢ではありません。

 

結婚相談所では早い人で、数ヶ月で結婚する人もいます。「数ヶ月で結婚」と聞くと不安に思うかもしれません。しかし、結婚は『人と人とのご縁』です。結婚相談所に入会している人は「結婚を前提にお付き合いをすることを目的」にしているので、ご縁を感じる相手と出会うとたった数ヶ月で成婚退会することは当たり前のことです。

 

さらに、結婚相談所(パートナーエージェント)の成婚実績では、1年以内に結婚する割合は63.8%と一番多くなっています。

 

成婚退会までの活動期間

参考:パートナーエージェント

 

 

パートナーエージェント公式HP

 

 

婚活は始めた頃が一番モテやすい

モテる

 

実は結婚相談所に入会をすると「入会バブル」と言われるモテキがあります。

 

このモテキにハマると、今までリアルでモテたことのない人でも異性からのアプローチが続々と送られてきます。

 

 

 

ただし、この入会バブルは利用の仕方によっては良い方にも悪い方にも転がるので注意が必要です。

相手からアプローチをもらい続けると自分が人気者になったような錯覚を起こします。そうすると「待っていればもっといい人からアプローチがあるんじゃないかな」と欲がでてきます。

 

サオリ
しかし、このモテキは必ず終わりがあります。ある日パタッとアプローチがなくなるのです。

 

入会バブルで「私はいつでもモテモテ!もっといい人からアプローチがあるはず」と高をくくらず冷静な気持ちで婚活をしましょう。

 

 

結婚相談所には交際3ヶ月ルールがある

月

 

ほとんどの結婚相談所では交際期間は3ヶ月までというルールがあります。

 

「たった3ヶ月で?!」と思うかもしれません。しかし婚活総研が独身の男女に行った調査では交際から結婚までの理想期間は「3ヶ月〜1年以内」との回答が一番多かったのです。(アンケート対象:20代~40代の未婚男女。男性100名、女性227名)

 

理想の期間

参考:婚活総研(https://www.marriage-japan.net/hakusyo/detail/315786/)

 

 

さらに結婚相談所の場合、うまくいく人はトントン拍子に進み早い人ではお見合いから1ヶ月~2ヶ月で成婚退会する人もいます。つまり、3ヶ月という期間は決して無理な期間ではないのです。

 

勘違いしている人も多いのですが、この交際から3ヶ月ルールは「3ヶ月たったら結婚しないといけない」という意味ではありません。結婚相談所がカップルに結婚を前提にお付き合いを続けるかどうかを確認するものです。

 

結婚相談所では交際3ヶ月ルールがあることで、いつまでもダラダラと交際を続けてしまうことを防ぎ最短期間で成婚することが出来るシステムになっています。

 

 

パートナーエージェントなら3ヶ月で出会える可能性が高い

パートナーエージェント

 

3ヶ月で結婚相手に出会えて1年以内に結婚なんて夢のような話ですよね。しかし、実際に叶えている婚活女性は沢山います。決して実現不可能なことではありません。

 

サオリ
実際に私も結婚相談所で活動をして半年で結婚できました。

 

まずは3ヶ月だけ婚活に時間を使ってみませんか?

 

パートナーエージェントでは3ヶ月婚活をして出会いがなければ返金してくれる「出会い保証制度」があります。この制度は、活動を始めた日から3ヶ月以内にお見合いが一度もマッチングできなければ登録料を全額返金してくれる制度です。

 

「どうせ結婚相談所に入会しても結婚相手に出会えない」と思っている人は是非この保証制度を利用して婚活をしてみましょう。

 

 

\出会い保証制度があるのはパートナーエージェント/

結婚相談

 

-婚活コラム

Copyright© 婚活プロ推薦!おすすめ結婚相談所ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.