婚活コラム

独身証明書は代用できない?!元婚活難民の私が役所に勇気を出して行ってきた

投稿日:

 

サオリ
こんにちは!婚活レシピの管理人、サオリです

 

結婚相談所に入会する時に必要になる「独身証明書」ですが、私は結婚相談所の説明に行くまで独身証明書がよくわかりませんでした。初めて聞いた時、「自分は独身です」って自分で書類に書けばいいのかな?と勘違いしたほどです。

 

ココがポイント

独身証明書は本籍地のある市役所・区役所・役場で発行してもらう公的な書類

 

 

独身証明書を役所で発行してもらうのは恥ずかしいし嫌だな・・・と思って結婚相談所の担当者に「独身証明書は他の書類で代用はできないのですか?」と確認をしたこともあります。

 

今回の記事を読むと独身証明書が戸籍謄本で代用は可能かどうか、さらに独身証明書の発行方法が分かります。

 

サオリ
私が実際に役所に独身証明書を発行しにいった体験談をから作成していますので、よかったら最後まで読んでいってくださいね。

 

結婚相談

 

結婚相談所によっては独身証明書は戸籍謄本で代用が可能

オッケー

 

結婚相談所によっては独身証明書は戸籍謄本、または結婚相談所が指定した書類で代用することが可能です。しかし、代用を認めていない結婚相談所もあるので代用が可能かどうかは結婚相談所に事前に確認をしましょう。一部の結婚相談所では代用の有無をホームページで確認できるようになっています。

 

サオリ
結婚相談所の担当者に聞いたところ、私と同じように独身証明書の発行が恥ずかしいと言う人は割といるそうです

 

パートナーエージェントの評判は?他の結婚相談所との違いは?

数多くある結婚相談所の中でもパートナーエージェントは2006年に設立された若い結婚相談所です。 過去にブラック・ジャックとドロンジョのお見合いCMで話題になったのでご存知の方も多いかもしれません。 ま ...

続きを見る

 

 

独身証明書が必要な理由

必要な理由

 

サオリ
でも、どうして結婚相談所は戸籍謄本ではなく、独身証明書の提出をお願いするのでしょうか?

 

まず、結婚相談所では既婚者が独身者と偽って婚活サービスを利用することを防ぐために独身証明書を提出してもらい、独身か否かを確認します。独身証明書は独身の人しか発行ができない書類です。例えば、既婚者が独身と偽って役所に発行申請をしても役所は決して書類の発行をしません。

 

次に戸籍謄本についてですが、もちろん既婚か独身でないかは戸籍謄本で確認することはできます。しかし、戸籍謄本では婚姻以外の情報も多数記載があるため個人情報保護の観点から現在では、独身証明書を使用しているのです。

 

メモ

2012年までは戸籍謄本が独身証明書として使用されていた

 

▼戸籍謄本の記載内容は以下の通り

戸籍謄本(記載内容)

①本籍地
②筆頭者氏名
③戸籍事項
④戸籍に記載されている者(名、生年月日、父、母、続柄)
⑤身分事項
(出生:出生日、出生地、届出日、届出人、送付を受けた日、受理者)(婚姻:婚姻日、配偶者氏名、送付を受けた日、受理者、従前戸籍)

 

戸籍謄本はで項目④と⑤については自分以外の家族のことも記載されていますが、独身証明書は氏名、生年月日と本籍(前半のみ)なので必要最低限の個人情報だけが記載されています。

 

▼独身証明書の記載内容(独身証明書の様式は市区町村で異なります。)

独身証明書

 

 

独身証明書が代用できる結婚相談所

 

有名結婚相談所サービスでは、ほとんどの結婚相談所で戸籍謄本で代用できます。しかし、個人経営の小規模な結婚相談所ではトラブル防止のため、あえて独身証明書だけを受け付けている結婚相談所もあります。戸籍謄本を申請する場合は一度結婚相談所に問い合わせをしてみてから申請しましょう。

 

戸籍謄本で代用できる結婚相談所

 

戸籍謄本を独身証明書の代用として提出する場合は、戸籍謄本を提出するための専用の確認書も一緒に提出をお願いしている結婚相談所もありますので注意が必要です。

 

1年以内に結婚したいならコチラ

 

 

【体験談】独身証明書は恥ずかしい!実際に役所に発行申請に行ってみた

体験談

 

サオリ
ここからは私が実際に役所に独身証明書を発行しに行った話になります。

 

結婚相談所の担当者から独身証明書の代わりに戸籍謄本でも大丈夫と教えてもらい、戸籍謄本を発行しようか悩みました。しかし、戸籍謄本には私の家族の情報も載っていることもあり、やはり独身証明書を発行してもらうことにしました。

 

\こんな体験談もあります/

 

 

【準備編】役所は知り合いだらけ!行く前からシミュレーション!

シミュレーション

 

実は同級生と知り合いが役所で働いていたので、私は恥ずかしくて本気で役所に行くのがイヤでした。

同級生の中で結婚していなのは私を含め数人しかいなかったので、特に同級生には独身証明書を発行しているところなんて絶対見られたくありませんでした。

 

独身証明書なんて発行してたら結婚相談所に入会するってバレる!

 

しかし、そう思いつつも私は自分で直接役所に行って申請をする方法を選びました。

 

私が窓口での本人申請を選んだ2つの大きな理由

  • 郵送申請すると到着までに2週間かかること
  • 家族に内緒で結婚相談所に入会したかったので代理人申請はできなかった

 

まず、郵送申請の場合は役所に問い合わすと返送までに約2週間かかると言われました。これはそれぞれの役所で違いますが、最低でも1週間は見ておいたほうが良さそうです。また、郵送は住民票に記載された住所にしか返送してくれないので注意が必要です。

 

ちなみに、代理人申請は最初から私の中では選択肢にありませんでした。

 

直接役所に行くことを決めた私は、準備物から申請先の課の位置まで事前に確認し、当日は役所の混みにくい時間を狙って行くことにしました。独身証明書の申請先は基本「市民課」ですが市区町村役場によって異なるので事前にHPで確認しておくとスムーズです。

 

ココがポイント

役所が混雑しやすい午前中はなるべく避けましょう。また、正午はお昼休みに入るので対応する人が不在になる場合もあります。混雑しにくい14時ぐらいにいくのがオススメです。

 

【申請編】爽やか男性職員が対応!恥ずかしさが増す!

窓口

 

役所に入ると市民課に行き「すみません、独身証明書の発行をお願いたいのですが」と窓口で小声で言いました。すると、爽やかな男性職員さんが出てきました。

 

こんな爽やかな男性に独身証明書を発行してもらうのかぁ・・・。絶対、この人結婚できないんだなって思われてるよ・・・。恥ずかしいなあ・・・

 

内心ドギマギしていると、男性職員は「確認します」と言って後ろに下ってしまいました。どうやら新人職員だったようで、先輩らしき人に「独身証明書ってどういう手順ですか?」と聞いていたのが丸聞こえでした。

先輩職員はチラチラ私の方を見ながら「独身証明書は・・・・これで・・・独身証明書の・・・」と大きな声で説明しています。

 

独身証明書って大きな声で連呼しないで・・・(T_T)

 

新人職員だと時間がかかるのは仕方がないのですが、独身証明書が連呼されている待ち時間は知り合いに見つかるんじゃないかと、ドキドキハラハラでした。

 

メモ

以前ネットで「田舎の役所だと独身証明書を発行する回数が少ないので、職員が発行に戸惑い時間がかかった」との口コミを見たことがあります。役所のある土地柄によっても対応に時間がかかる場合もあるようです。

 

 

【完了編】パニック!独身証明書を使う理由って絶対書かないとダメなの?!

パニック

 

さて、時間はかかりましたが爽やか男性職員から独身証明書の申請書を受け取った私は、職員の人に教えてもらった箇所を順番に記入していきました。

さっと書いて早く帰ろう。

そう思って最後の項目を見た時にドキッ!としました。

 

独身証明書発行を使用する目的を書かないといけない!

 

独身証明書の申請

 

独身証明書発行する理由なんて分かってるでしょ。聞かないで・・・と内心涙目になりつつ使用目的には「結婚相談所入会のため」と素直に書きました。

 

申請書を提出した時に、職員にその項目を読まれることが気持ち的に恥ずかしくなりました。

 

この申請書は市区町村で様式が違う場合があります。ただし、使用目的の欄がある場合は必ず使用目的は記入しないといけません。

 

その後私は申請書を提出し、手数料を払い独身証明書を受け取って帰宅しました。同級生や知り合いに会うことなく無事に独身証明書を発行することができました。

 

 

独身証明書の発行方法は3種類から選べる

 

私は窓口で本人申請しましたが、結婚相談所に提出する期間に余裕があれば郵送申請をお願いしたと思います。体験談の中でも少し書きましたが、独身証明書の発行方法は主に3つあります。

 

自身の都合に合った方法を選んでスムーズに発行できるようにしましょう。

 

独身証明書の3つの発行方法

  • 本人による役所での発行
  • 郵送
  • 代理人発行

 

1年以内に結婚したいならコチラ

 

 

本人による役所での発行

 

本人が役所に行き独身証明書を発行するとその場で受け取れるので、結婚相談所にすぐに入会したい人はこの方法がおすすめです。

 

ここで注意してほしいのが、独身証明書は自分の本籍地がある市区町村の役所(市役所、町役場)でしか発行ができません。

 

独身証明書発行で必要なもの

・本人確認できるもの(免許証、パスポート、マイナンバー)

・印鑑

・本籍地(記入する欄がある)

・手数料300円~400円(役所で異なる)

 

本籍地は以前は免許証に記載してありましたが、現在では記載がありませんので注意してください。

 

メモ

※本籍地がわからない場合は両親に確認するか住民票で確認してください。住民票はコンビニでも取得できます。

 

 

郵送

 

独身証明書の発行が恥ずかしい・役所に行く時間がない人は郵送で独身証明書を送ってもらうのがベストです。しかし郵送の場合は、届くまでに数日かかるので必要であれば役所に日数を確認しておきましょう。

 

郵送申請をする場合は、必要なものをすべて封筒に入れ本籍地のある役所に送付してください。詳しいことは本籍地の役所HPで確認できます。

 

郵送申請に必要なもの

 

ココに注意

●何通も申請する場合は、多めの切手を入れておく

●住民登録されている住所に返送される

 

 

代理人が発行

 

独身証明書の代理人発行が可能かどうかは本籍地の役所によって異なります。そのため、申請は委任状があれば代理人でも可能なところもあれば、本人以外は受け付けない役所など様々です。

 

代理人からの申請を許可している役所の中でも、代理人を家族のみに限定しているところもあります。

 

役所で代理人発行を認めていない場合

独身証明書ではなく戸籍謄本を代理人発行し、結婚相談所に提出することもできます。

 

 

独身証明書を発行して婚活してよかった

結婚式

 

私は以前、ある婚活サイトに登録しようとしたことがあります。その婚活サイトは独身証明書の提出が必要だったのですが、当時は独身証明書がよく分からなかったのと準備するのがめんどくさかったので、その婚活サイトでは登録はしませんでした。

 

その代わり簡単に登録ができて書類の提出も必要ない婚活サイトに登録をしました。

 

ところが、その婚活サイトで既婚者のなのに嘘をついて婚活をしている人に出会いました。彼らが何を目的として婚活をしているのかは興味がありませんが、私の大事な時間が彼らによって奪われたのも確かです。

 

独身証明書の提出が義務付けられている結婚相談所で活動していれば無駄な時間を過ごすことなく、もっと早く結婚できたと思います。

 

独身証明書は既婚者や嘘つきをはじく、いわゆる免罪符のようなものです。独身証明書の提出は自分自身のためでもあり、確実な結婚相手に出会うための大事なステップです。

 

私のように役所で発行するのが恥ずかしい人は独身証明書ではなく、戸籍謄本を代わりに取得するのも1つの方法です。この場合は必ず結婚相談所に使用できるかご確認くださいね。

 

サオリ
パートナーエージェントでは戸籍謄本が独身証明書の代用に出来ます。興味がある人は資料請求からはじめてみてください。

 

1年以内に結婚したいならコチラ

 

 

-婚活コラム

Copyright© 婚活プロ推薦!おすすめ結婚相談所ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.