婚活の悩みと解消方法

婚活で同時進行できない人でも大丈夫!時間を無駄にしない婚活方法とは?

投稿日:

同時進行

 

よく、婚活は恋愛とは違うから同時進行で沢山の人に会って、見比べて決めるのが効率がいいと言われます。

 

同時進行とは交際する前までに、複数の人とやり取りをし、相手を天秤にかけてお付き合いする相手を探すことです。体の関係はなく、交際前の関係なので二股、三股とは違います。

 

サオリ
あまりいい言葉ではありませんが、キープという表現もあります。

 

同時進行は複数人の中から自分に合う人を見定めれるだでなく、仮に途中で候補相手とダメになっても、別の人を探す時間が短縮されるので早く結婚したいアラサー独身女性は同人進行したほうが良いと言われています。

 

しかし、同時進行は人によってはストレスが溜まったり、罪悪感だらけになる場合もあります。

 

今回は罪悪感から同時進行が出来ない人は同時進行を無理にしなくてもいい理由と時間を無駄にしない婚活方法を紹介します。

 

【同時進行が疲れた人にオススメな結婚相談所】

パートナーエージェント公式HP

 

 

無理して婚活で同時進行する必要はない

無理をしない

 

同時進行することが当たり前になっている人もいれば、罪悪感を感じてしまう人もいます。人それぞれで感じ方は違います。特に恋愛気質の人は付き合っていないとはいえ、同時進行をしていると二股しているような罪悪感を抱いてしまいます。

 

そんな罪悪感を抱いてまで無理して同時進行して婚活する必要はありません。

 

婚活を無理に同時進行しなくてもいい理由

  • 同時進行は罪悪感や婚活疲れを引き起こしやすい
  • 誰かと比較をせず相手をじっくりと知ることができる

 

 

 

同時進行は罪悪感や婚活疲れを引き起こしやすい

疲れた女性

 

同時進行の婚活では、同時に複数の人とメールのやり取りをしたり、デートもしたりするのでアフターファイブも週末も婚活の予定でいっぱいになってしまいます。そのため精神的、肉体的にも疲れてきます。

 

私自身も、同時進行をしていた時期はメールのやり取りに疲れて、めんどくさいと感じる時がありました。

 

さらに、人によっては同時進行をしていると、相手同士を天秤にかけること、何人もの男性とデートやメールのやり取りをしていることに罪悪感を感じてくるのです。

 

その罪悪感が徐々に積み重り、やがては婚活疲れになって婚活を休んでしまうのです。

 

 

誰かと比較をせず相手をじっくりと知ることができる

比較しない

 

同時進行する良さは一度に複数人の中から自分に合う人を比較できることです。しかし、比較し続けることに慣れてしまうと「もっと他にいい人がいるのでは?」と目移りしやすくなってしまうデメリットもあります。

 

同時進行しない場合は一人の相手とじっくり向き合うことができます。自分が納得がいくまで、じっくりと相手のことを知ることができるのです。

 

また、女性が男性に同時進行されたり、誰かと比較されるのが嫌なように男性自身も同時進行されるのを嫌がります。いくら婚活では同時進行したほうが良いと言われいても、高感度が間違いなく上がるのは同時進行していない女性のほうです。

 

 

婚活で同時進行できないことは悪いことではない

悪いことではない

 

婚活で同時進行をできないことは決して悪いことではありません。人それぞれ、自分に合った無理をしない婚活をすることが成婚への近道です。

それなのに婚活のために無理をして同時進行を続けている女性が沢山います。その結果「ああ、疲れたな・・・婚活辞めたいな」となっているのです。

【婚活をやめたい人へ】私が婚活を辞めたいと悩んだ時に試した2つの回避行動

婚活を続けていると「婚活をやめたい」と思う瞬間があります。確かに婚活をやめるとメンタル面では楽になるかもしれません。しかしその半面、婚活をやめたことで後悔することもあります。   この記事を ...

続きを見る

 

もちろん同時進行することが気にならないタイプの女性もいます。私はこのタイプで、何人か同時進行していました。

今この記事を読んでいる人はきっと「同時進行が苦手」と思っている人だと思います。

無理をして同時進行する必要はありません。無理をしても婚活疲れになるだけなので、よく考えて疲れない婚活をしましょう。

 

1年以内に結婚したいならコチラ

 

 

婚活で同時進行できない人は時間を無駄にしない婚活を

 

実は、婚活を同時進行しないことは時間のロスというデメリットがあるんです。

 

婚活を同時進行しない分、出会う人数が同時進行する人よりも少なくなります。そのため、結婚相手候補の人とのやり取りが終了してしまうと、また最初からやり直しになるので時間をロスしてしまうことになります。

 

しかし、この問題は時間を無駄にしない婚活方法を選べば解決できます。

 

時間を無駄にしない婚活方法とは

結婚相手とすぐに出会える

短期間で成婚できる

 

婚活アプリ、婚活サイト、婚活パーティーなど色々な婚活手段があります。その中で、短期間で成婚に近づけるのが結婚相談所です。

 

婚活アプリと結婚相談所では同じ1ヶ月でも、その差が歴然です。婚活アプリでは早ければ相手に会うことが出来ますが、ほとんどの人はメッセージのやり取りだけで1ヶ月過ぎてしまいます。しかし、結婚相談所ではお見合いまたは仮交際まで進むことができます。

 

 

また、結婚相談所なら自分で相手を探さなくてもアドバイザーが毎月数名づつ相手を紹介してくれるので、時間のロスを解消できます。

さらに結婚相談所には「3ヶ月ルール」があります。これは交際から3ヶ月たつと結婚の意志の有無をお互いに確認をしてくれるので結婚の意思がないのにダラダラと付き合っていくことはできなくなります

 

ポイント

このルールがあることで結婚相談所では3ヶ月以内の成婚が可能になっている

 

1年以内に結婚したいならコチラ

 

 

婚活は先の見えない戦い!だからこそ罪悪感なく続けられる婚活をしないとダメ

婚活は戦い

 

結婚するためと思って罪悪感を我慢しながら婚活をしていても、いつかは婚活疲れになってしまいます。

 

「多少辛くても、がんばらないと・・・」と力むのはそれぐらいにして、ちょっと一休みしましょう。

~~■Do(^∇^) 紅茶ドウゾ

 

サオリ
ひとりで婚活をがんばっているのに、思うような結果がでないと苦しいですよね。私もそうでしたから、よくわかります。

 

あなたの婚活は行き詰まっていませんか?

もし、そうならパートナーエージェントのカウンセリングを受けてみてください。

 

\カウンセリングは無料です/

結婚相談

 

プロの婚活アドバイザーからアドバイスを貰うことで、あなたの心がちょっとでも軽くなると思います。

もちろん勧誘などはありませんので安心して、今悩んでいることや婚活の方向性をアドバイザーに話してください。

 

\無料カウンセリングの申込はコチラ/

パートナーエージェント公式HP

 

サオリ
いきなりカウンセリングに行くのが怖い人は資料請求からトライしてみてください。

 

 

-婚活の悩みと解消方法

Copyright© 婚活プロ推薦!おすすめ結婚相談所ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.