婚活コラム

親を安心させるために結婚したいと思うのは間違っている?両親の隠された本音を理解しよう

投稿日:

親を安心させるために結婚

 

婚活をしていると親から「早く結婚して安心させて」「孫を早く見せて」とプレッシャーをかけられることがあります。

 

「うるさいなあ」と受け流す人もいれば、「親を安心させてあげたいから結婚相手をさがそう」と婚活を始める人もいます。

 

しかし、親のためだけに婚活をすると本来の目的を見失ってしまい、幸せになれなくなってしまいます。

 

今回は親を安心させるためだけに婚活すると幸せになれない理由と、「早く安心させて」という親のセリフに隠された本音についてご紹介します。

 

サオリ
この記事を読むと、「自分のために婚活をしよう!」と再認識することができます。よかったら最後まで読んでいってくださいね。

 

パートナーエージェント公式HP

 

 

親を安心させるためだけに婚活すると幸せになれない

両親は先にいなくなる

 

結婚願望はそんなに強くないのに、親が結婚を急かしてくる・・・

 

そんな状況になると優しい人は「親を安心させるためにも早く結婚をしよう」と思って婚活に励みます。

 

それ自体はとても良いことです。しかし、実際にはその婚活が裏目にでてしまい幸せになれない!なんてことになるかもしれません。

 

パートナーエージェント公式HP

 

 

結婚したことで目的が達成されて満足してしまう

おすすめな婚活

 

「親を安心させるために結婚する」ことだけを目的にしてしまうと、結婚したことで目的が達成されてしまい満足してしまいます。

 

結婚はゴールではなく、新しい生活の始まりです

 

「結婚したからもう親も安心ね。任務完了!」とばかりに結婚後の状況に満足してしまうと、結婚前と後では結婚相手に対する態度がガラっと変わってしまいます。

 

サオリ
もちろん結婚相手もあなたの態度に違いにすぐに気づきます。

 

そんな態度は相手を傷つけてしまい、婚姻関係の破綻にも繋がってしまいます。

 

結婚後の何十年という人生をパートナーとどのように過ごしたいのか、どんな結婚生活を送りたいのかビジョンを持つことが幸せな結婚に続きます。

 

 

相手を選ぶ基準が「結婚できる」人だけになってしまう

チェックリスト

 

親のために結婚相手を探してしまうと、相手を探す基準が「結婚できる人」になってしまいます。

 

つまり、自分と結婚してくれる人なら誰でもいいと思ってしまうのです。

 

「結婚することで親が安心してくれるなら、さっさと誰でもいいから結婚してしまおう」といった安易な考えで結婚相手を探し結婚しても恋愛感情を抱くことはできません。

 

両親はあなたが結婚すれば安心するかもしれませんが、結婚できそうな相手と結婚したあなたの結婚生活に幸せはあるのでしょうか。

 

 

親があなたに言う「早く結婚して安心させて」の本音

 

親の「早く結婚して安心させて」という台詞には隠された本音があります。

 

そのまま台詞を受け取ってしまうと「だれでもいいから早く結婚して私達を安心させてよ」と聞こえてしまいます。しかし実はそうではありません。

 

親が言う「早く結婚して安心させて」の本音

  • 親は子供が幸せになることを前提に結婚をしてほしい
  • 自分たちが居なくなった後の生活も想像してほしい

 

パートナーエージェント公式HP

 

 

親は子供が幸せになることを前提に結婚をしてほしい

幸せになること

 

親は常に子供の幸せを願っています。

 

親の言う「早く結婚して」のセリフの前には必ず「幸せ」という言葉が付きます。

 

幸せになって早く安心させてほしい」これが親の本音です。

 

親は誰でもいいから結婚してほしいのではありません。

 

「早く結婚して安心させて」には「あなたを幸せにしてくれる相手と早く結婚して安心させてほしい」という気持ちが隠されているのです。

 

 

自分たちが居なくなった後の生活も想像してほしい

想像してほしいこと

 

年齢の順番で言うと、親は子供より先にいなくなってしまいます。

 

サオリ
辛いことですが、それは仕方がないことです。

 

それ故に両親は残されたあなたが一人ぼっちになってしまうことを心から心配しています。

 

あなたがこの先、結婚できずに独り身でいることがとても心配になってしまいます。

 

親の言う「安心させて」という台詞には、自分たちがこの世から居なくなるときに、一人ぼっちでなく一緒に過ごしてくれる相手を見つけて安心させてほしいという気持ちも込められているのです。

 

 

私が「親のために」と言いながら婚活する男性に好意をもてなかった訳

好感が持てなかったわけ

 

私は婚活中に、親のために婚活している男性と出会ったことがあります。しかし、私はその男性に対して好意を全く持つことができなかったのです。

 

医療機器メーカーの営業職をしているスーツ君(33歳)です。スーツ君とはある婚活サイトで出会いました。スーツ君は仕事が忙しく、メールの返信も1日おきという大変スローペースでした。

 

そのため直接会うまでに3ヶ月以上はかかりました。

 

スーツくんの紹介

 

スーツ君は外見も悪くなくモテそうだったので、婚活理由を尋ねると「親のために早く結婚したい」と答えていました。

 

(。-_-。)ポッ 親思いで素敵な人だな

 

ところが!!

 

実はスーツ君は親思いではなく、ただ自分が楽になるために婚活をしている男性だったのです。

 

スーツ君は実家暮らしでした。しかし仕事が忙しく朝早く出勤し夜遅くに帰宅するため親と顔を合わすことは、ほとんどなく休みの日は一日中部屋で寝ていることが多かったそうです。

 

すると近頃、親が顔を合わすたびに「結婚しろ」と言ってくるので煩わしく感じていたそうです。

 

スーツくんのコメント

 

スーツ君は、親を安心させるためではなく親がうるさく言うのを黙らせるために婚活をしていたのです。

 

さらにスーツ君は私に「僕はまだ結婚願望はないんだけど親がうるさいからね。婚活サイトならすぐに結婚相手が見つかりそうだし」とさらっと爆弾発言をしていました。

 

( ̄□ ̄;)!! この人ないわー

 

婚活する理由は人それぞれですが、結婚願望がないのに婚活するのは相手に失礼です。

 

サオリ
結婚できれば相手はだれでもいいのか?!と思えてしまい、私はスーツ君に好感を持つことはありませんでした。

 

パートナーエージェント公式HP

 

 

両親と自分の幸せを叶えるには結婚相談所がおすすめ

 

婚活は戦い

 

両親と自分、両方の幸せを叶えるにはパートナーエージェントがおすすめです。

 

「親を安心させるために婚活がしたい」それは決して悪い理由ではありません。けれども、親の幸せはあたな自身が素敵な結婚相手を見つけて幸せになることです。

 

サオリ
パートナーエージェントはそんなあなたの力になってくれます。

 

結婚相談所は条件に合う相手を機械的に紹介するのが一般的ですが、パートナーエージェントでは成婚コンシェルジュという専属の婚活サポートスタッフが婚活を効率的に進め最短で成婚できるように力を貸してくれます。

 

ポイント

成婚コンシェルジュは友人や家族のように寄り添ってサポートしてくれるので婚活初心者でも安心

 

 

サオリ
さらにパートナーエージェントの無料説明会には親御さんも一緒に参加することもできます。

 

\無料相談会は友達・親と一緒でもOK!/

パートナーエージェント公式HP

 

 

-婚活コラム

Copyright© 婚活プロ推薦!おすすめ結婚相談所ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.