婚活の悩みと解消方法

【婚活で断るのが辛い人へ】罪悪感をなくしてストレスゼロで婚活する方法

投稿日:

ストレス

 

まどか
はぁ・・・・
まどかさん、どうしたの?
サオリ

 

まどか
婚活でお断りの返事をすると、後から罪悪感が出てきちゃって

 

あらら。婚活ではお断りは避けては通れない道ですもんね。
サオリ

 

まどか
断るごとにストレスを感じちゃって・・・疲れちゃったんです。

 

まどかさんは優しくて、思いやりがあるから余計罪悪感を感じやすいかもしれませんね。
サオリ

 

婚活を進めていくと「お断りの返事」をしなくてはいけない時があります。断りの返事は、お見合いをしていない段階ではしやすいのですが実際にお見合い後にお断りするとなると相手の人柄も少しわかってきている分、断る事自体に罪悪感を感じしてしまいます。

 

ココがポイント

断るたびに罪悪感を感じていると、ストレスになり婚活をすること自体が嫌になってきます。

 

今回の記事は婚活でお断りをするのが辛くなってきている人にどうやったら罪悪感を持たなくストレスゼロで婚活ができるのかをお話しています。

 

サオリ
断るのが辛い!という人はぜひ最後まで読んでくださいね。

 

1年以内に結婚したいならコチラ

 

断ることが辛い人がストレスゼロで婚活できる2つの方法

婚活サイト

 

婚活でお断りをすると良心が痛み罪悪感に襲われた経験はありませんか?

 

私は「どうせなら相手から断ってくれたら気が楽なのに」と思うほどお断りの返事をするのがイヤでした。
サオリ

 

自分が選んでいい立場じゃないのに断るのは悪い気がする・・・理由は様々でしたが罪悪感からストレスを感じることもしょっちゅうでした。

しかし、断るだけでストレスを抱えていては婚活も続ける気が起こりません。できることならストレスゼロで婚活を続けたいですよね。

 

サオリ
断ることが辛い人は是非この2つの方法を試してみてください。お断りのストレスが軽減されます。

 

断ることが辛い人がストレスゼロで婚活できる方法

  • ボタンクリックだけでお断りができる婚活サイトを利用する
  • お断りの返事はすべて婚活アドバイザーから伝えてもらう

 

1年以内に結婚したいならコチラ

 

 

ボタンクリックだけでお断りができる婚活サイトを利用する

クリック

 

優しいあなたはお断りの返事をするときに「なんて言ってお断りしようかな・・・どう言えば相手が傷つかないかな」と最後まで相手のことを思ってメッセージを送ろうとしますよね。けど、そのメッセージを考えること自体がストレスに感じるのではないでしょうか。

 

そんな人はボタンをクリックするだけで相手に「ごめんなさい」が伝わるツールを利用しましょう。

 

ボタンをクリックするだけなので、余計な事を考えなくて済みます。
サオリ

 

「Youbride」などの婚活サイトにはお断りツールが機能として備わっています。メッセージを考えて罪悪感を感じてしまうのなら、ボタンひとつでお断りができる婚活サイトを利用してみるのもおすすめです。

 

お断りツールとは

ボタンをクリックするだけでお相手に「ごめんなさい」を伝えることができたり、お断りの定型文を自分で選んで送信するだけといった機能のこと。

 

 

お断りの返事はすべて婚活アドバイザーから相手に伝えてもらう

アドバイザー

 

結婚相談所のサービスの中に、アドバイザーがあなたの代わりに相手にお断りの返事をしてくれるものがあります。

 

その場合はお断りの返事はすべて婚活アドバイザーにお願いしましょう。あなたが「お断りしてください」とアドバイザーに伝えるだけで、婚活アドバイザーがお相手に適切なメッセージでお断りをしてくれます。そのため罪悪感は直接自分で返事よりもほとんどありません。

 

さらに、アドバイザーから「どうしてお断りするのですか?」といったようなお断りの理由を聞くことは一切ないので、なんの心配もすることなくお願いすることができます。

 

おすすめ
パートナーエージェントの評判は?他の結婚相談所との違いは?

数多くある結婚相談所の中でもパートナーエージェントは2006年に設立された若い結婚相談所です。 過去にブラック・ジャックとドロンジョのお見合いCMで話題になったのでご存知の方も多いかもしれません。 ま ...

続きを見る

 

 

婚活のお断りには割り切り感が必要

割り切り感

 

婚活でお断りをするたびに罪悪感を感じていては婚活を続けられなくなります。重要なポイントは婚活のお断りにはある程度割り切り感が必要ということです。

婚活で出会う男性はお断りすれば二度と会うことはありません。そのところを割り切って婚活するとストレスも減ります。

 

サオリ
街の中でお断りした相手にばったり出会ってしまう、なんて事はめったにありません。

 

どうして割り切り感が必要なのか

  • 罪悪感はお見合い相手に左右される
  • 数をこなせば断ることにも慣れてくる

 

1年以内に結婚したいならコチラ

 

 

罪悪感はお見合い相手に左右される

 

まどかさんは、どういった人をお断りするときに罪悪感を感じますか?
サオリ

 

まどか
いい人だったり、私に好印象を持ってくれているなあって人を断る時は罪悪感を感じます。

 

なるほど。では、逆にあまり興味がなくて、どうでもいいなと思う人をお断りする時は?
サオリ

 

まどか
何も感じないかなぁ

 

お断りしたときの罪悪感はお見合い相手に左右されています。

 

例えば、お見合い相手が自分にとって特に興味がない、または悪い印象だった場合はお見合いを断ったときはさほど最悪感は感じません。むしろ早くお断りして次の人を探したいな、とも思うかもしれません。一方で、自分にとって好印象だった人はお断りする時に非常に罪悪感が生まれます。

 

いい人にお断りの返事をするのは気が引けます。しかし、そのお相手がたとえ好印象であっても、二人での未来を想像できないようであれば次の婚活相手に出会わなくてはいけません。お相手に抱いた好印象の感情に蓋をして割り切ってお返事をしていきましょう。

 

 

数をこなせば断ることにも慣れてくる

 

まどか
サオリさん、断ることは慣れてきますか?

 

そうですね。人にもよりますが沢山数をこなすと慣れてきます。
サオリ

 

婚活でお断りばかりしている状態はあまり良くありませんが、お断りの数をこなすと断ることに慣れてしまいます。

 

私も最初はお断りをするたびに「申し訳ないな・・・」「こんな私が断わるなんておこがましい」と思っていました。しかし、メッセージ一つ送るだけで簡単にお断りができるので、婚活を続けていくとだんだん「お断り」することに慣れてしまった自分がいました。

確かに、相手に対して罪悪感は感じます。しかし、罪悪感がつづくのもお断りの返事をした後、数時間のことです。次の相手が見つかれば罪悪感すら忘れてしまいます。

 

ココがダメ

実は断ることに慣れてしまうと、デメリットもあります。簡単なメッセージを送ればお断りができてしまうので、お見合いをしても相手のマイナス面をひとつでも見つけるとすぐに断ってしまう断りグセがつきやすくなります。

 

断り続けるという状態は婚活ではいい人にめぐりあえていない状態のことです。あまりにもこの状態が長く続くようであれば、あなたは自分に合った正しい婚活の選び方を間違えている可能性があります。

 

\成婚できる婚活方法の選び方/

 

 

断ることが辛すぎてもこんな行動は絶対に駄目

NG

 

よく女性は情が深い、情に流されやすいと言われます。それゆえ、断りきれずに情から付き合ってしまったりする場合もあります。また強引に迫れると断れないといった女性も多くいます。

しかし、婚活では断るときはきちんとNOと言わなかれば幸せになることはできません。

 

断ることが辛すぎもこんな行動はダメ

  • 自分の気持ちもは裏腹にとりあえず付き合ってみること
  • お見合いの後にフェードアウト

 

1年以内に結婚したいならコチラ

 

 

自分の気持とは裏腹にとりあえず付き合ってみること

とりあえず付き合う

 

まどか
断ることが辛すぎて、いっそのこと付き合ったほうがいいのかなって思う時があります。

 

まどかさん・・・それは絶対にダメですよ。
サオリ

 

断ることに罪悪感を感じて「とりあえず付き合ってみたほうがいいのかな」と自分の本心とは違った行動を取る人がいますが、これはダメです。

罪悪感から関係を続けてしまうことは相手と自分にとって時間の無駄遣いになります。また、気持ちがないのにお付き合いしてしまうのは相手に大変失礼な行為でもあります。

 

ココもダメ

婚活はお互いの貴重な時間を使っています。罪悪感から付き合うことは相手の時間を無駄に使うだけでなく、相手の時間も奪っているのです。

 

 

お見合いの後に音信不通になる

フェードアウト

 

罪悪感がでるぐらいなら、音信不通にしちゃえ!と思う人がいるかもしれません。しかし音信普通は一番良くありません。

 

もし、あなたがお見合いした相手に音信不通にされたどう思いますか?

 

まどか
嫌です・・・黙っていなくなるなら、ちゃんと何か言ってからフェードアウトしてほしい・・・

 

嫌ですよね。自分が嫌だと感じたことを相手にもしてはいけません。
サオリ

 

お断りの返事がないとフェードアウトされたことに気づくまでに時間がかかってしまいます。さらに、フェードアウトに気づかずに相手からの返事を延々と待ち続けてしまう人もいます。

 

お見合い相手

メールをしても返事がないのはもしかすると具合が悪いのかも。もうしばらく返事がくるまで待っていよう。

 

こうなると完全に時間泥棒です。お互いの貴重な時間を奪ってしまいます。フェードアウトするぐらいならメールで一言「ごめんなさい」と送ってあげましょう。

 

 

婚活で断るのが辛い人はパートナーエージェントがおすすめ

海外ウエディング

 

お断りをするのが辛い、罪悪感でモヤモヤする、そんな優しい人はパートナーエージェントを利用するのが一番のおすすめです。

 

\パートナーエージェントはこちら/

結婚相談

 

パートナーエージェントには専属のコンシェルジュがいるので、お見合いのお断りの返事もすべてこの専属のコンシェルジュにお願いすることができます。

 

しかも、あなたは理由も言わず「お断りお願いします」と言うだけでいいんです。

 

まどか
簡単に断れるから気が楽になりそう!

 

婚活では沢山の人に出会い、たった一人の結婚相手を探さなくてはいけません。それゆえ、お断りしなくてはいけないシーンが沢山あります。

お断りするたびにストレスを感じていては婚活のモチベーションも下がってしまいます。お見合いをした相手はお断りすると二度と会うことはありません。そのためお断りしたことで相手から印象が悪くなるかもしれない、相手に悪いなど気にする必要は全くありません。

 

あなたの結婚相手に出会うために罪悪感を感じること無く必要であればお断りをしていきましょう。

 

 

1年以内に結婚したいならコチラ

 

 

-婚活の悩みと解消方法

Copyright© 婚活プロ推薦!おすすめ結婚相談所ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.