婚活の悩みと解消方法

地方で婚活は難しい?!結婚相手に出会うために出来ることは?

更新日:

地方婚活は難しい

 

地方での婚活は田舎の婚活事情とも違う難しさがあるってご存知ですか?地方は田舎よりは便利だけど、大都市に比べると不便なんです。

 

交通手段もバスや電車はありますが地方によっては本数は少なく、最終の時間は常に気にしておかないと帰れなくなってしまいます。

 

サオリ
乗り遅れると私みたいに宿泊になっちゃいますよ(涙)

\私が婚活で宿泊してた記事/

 

ポイント

地方とは3大都市(東京・大阪・名古屋)以外の地域のことを示す(引用:Wikipedia)

 

今回は地方での婚活はどうして難しいのか、それでも結婚相手に出会うために出来ることをご紹介します。

 

サオリ
地方には地方の良さがあるので、それを大切にしながら婚活ライフを送ってくださいね。

 

パートナーエージェント公式HP

 

 

地方での婚活が難しい3つの理由

地方婚活は難しいけど

 

では、さっそく地方婚活が難しい理由をご紹介していきます。

 

サオリ
私が実際に住んでいる広島県のお話をしていきますね。同じ規模の地方、近隣地方はだいたい似たり寄ったりだと思います。

 

地方での婚活が難しい理由は主に3つ

  • 婚活イベントや婚活場所が少ない
  • 婚活人口が都会に比べると少ない
  • 婚活に積極的になれない

 

婚活イベントや婚活場所が少ない

婚活パーティー

 

まず、婚活パーティーや婚活イベント、街コンといったイベントはもちろん地方でも開催されています。

 

しかし、地方での婚活パーティーは開催回数が少ないです。おそらく土地柄的に参加者が集まりにくいという理由があります。実際に申し込みをしても、当日になってスタッフから男性参加者が集まらず中止になりましたと連絡を受けることもありました。

 

同じ条件で東京都と広島県の婚活パーティーの数を比較してみると、その差に驚きました。やはり広島が圧倒的に少ないですね・・・まあ、地方なので致し方ないですが、ちょっと少なすぎな気もします。

 

婚活パーティー比較

参考:PARTY★PARTY

 

以前は街コンも月に数回行われていましたが、最近ではすっかり見かけなくなりました。

 

メモ

街コンとは、街ぐるみで行われる大型の合コンイベント。参加者は少ない場合でも数十名以上、規模の大きいものでは3000名弱にもなる。同性2名以上で1組となり、開催地区の定められた複数の飲食店を廻る。(引用:Wikipedia)

 

相席居酒屋、相席ラウンジといった場所もありますが多くても3~4箇所ぐらいです。私が相席居酒屋で出会った男性は隣の県から来ていました。自分の県には相席居酒屋がないので遊びに来たそうです。

 

地方によっては婚活できる場所が本当に少ないので、近隣の県まで足を伸ばすこともあります。

 

サオリ
婚活番組の特集で紹介されていたお洒落なグランピング婚活も、料理コンも、ワイン会も地方では開催がほぼないので、東京や大阪の婚活が羨ましかったです

 

\婚活バスツアーなら時々あるよ!/

 

 

婚活人口が大都市に比べると少ない

大都会

 

大都市と地方の人口を比べると差があります。例えば、東京都の人口が13,857,443人に対して、広島県の人口は2,819,962人です。大都市に比べだいぶ少ないですよね。

 

さらに、地方の若者は東京や大阪に働きにいっている人も多く必然的に婚活人口は都市に比べて少なくなります。

 

ある婚活アプリの都道府県別に男性登録人数を確認すると【東京都】764,272人、【広島県】54,963人の登録者がいました。ここでも大都市の方が婚活人口が多いことが分かります。

婚活アプリは条件で相手を探していくので、条件を増やすごとに検索人数が減ってしまいます。登録人数が多ければ条件を増やしてもそこまで検索ヒット数に変動がないので、条件を色々課したい女性は大都市で相手を探すほうがいいでしょう。

 

地方の男性で年齢や年収など条件をどんどん追加していくと検索結果が0人になってしまうことはよくあることです。

 

 

婚活に積極的になれない

積極的になれない

 

地方在住の場合は開催される婚活パーティーの回数が少なく、何度も婚活の場に参加すると知り合いに出会ってしまう可能性があります。

 

そのため婚活を積極的に出来なくなってしまいます。

 

婚活アプリや婚活サイトの登録も、プロフィールの写真から知り合いに見つかるかもしれない不安感から利用することを避けてしまいます。住んでいる地方によっては婚活アプリに対して未だに不信感が強く積極的に利用をしないほうがいいと思っている人もいるぐらいです。

 

 

結婚相手に出会うために出来ること

出会い

 

確かに地方は大都会に比べると婚活に対して不利なこともあります。

そんな地方に住みながら結婚相手を見つけるためには何をしたらいいのでしょうか。

 

結婚相手に出会うために出来ること

  • 居住地の範囲を広げてみる
  • 厳しすぎる条件は見直してみる
  • 企業ではなく地方自治体開催の婚活イベントを利用する

 

パートナーエージェント公式HP

 

居住地の範囲を広げてみる

cafe

 

婚活アプリや婚活サイトに登録をしても地方で婚活をしている男性の人数は知れています。相手を検索する際に「年齢」「年収」「体型」「学歴」「居住地」など細かい条件をすることにより、理想の相手を見つけることはできます。しかし、検索がヒットする人数はかなり減ってしまいます。

 

結婚後に今の地方を離れることに抵抗なければ、居住地の範囲を広げて検索をしてみると対象相手が広がります。都会や遠方はちょっと・・・と、思うなら隣接している県からまずは範囲を広げて結婚相手を探しましょう。

 

サオリ
婚活は、相手が居なければ何も始まりませんよね。まずは相手を見つけることに専念しましょう。

 

 

厳しすぎる条件は見直してみる

条件を手放す

婚活がうまくいかないのは、あなたの条件が厳しすぎるのではないでしょうか?

もしかすると、あなたの希望の条件は今の地方には不適合なものかもしれません。もう一度見直してみましょう。

 

ポイント

女性も男性も婚活年齢があがるにつれ相手へ望む事が増えてきますが、それは条件ではなく「ここまで婚活をしてきたのだから」という意地になっているだけかもしれません。

 

例えば、広島県で33歳、年収600万円の人と結婚したいと思っている女性がいます。しかし、広島県の30代の平均年収は486万円です。年収600万の男性はおそらく50代前後の男性なら多少いるかもしれません。

 

サオリ
東京都なら平均年収が622万なので、条件に合った人に出会える可能性が高くなります。

 

条件で年齢を取るなら年収を下げ、年収を取るのなら自分よりも10歳プラスの相手を探す、または東京都で相手を探すなど、もう一度自分の決めた条件が今いる地方にどのくらい当てはまるものなのか見直してみましょう。

 

年収ランキング

 

 

企業ではなく地方自治体開催の婚活イベントを利用する

自治体のイベント

 

地方自治体の婚活イベントは大都市で企業が行う婚活パーティーよりも魅力的です。

 

婚活パーティーや婚活イベントは大都市のほうが人が多く集り需要があるので充実しています。しかし、地方では企業よりも青年団や商工会など地方自治体の組織が開催する婚活イベントに力が入っています。

 

地方自治体の婚活イベントは種類も豊富で内容も個性豊かなものが多く、チラシを見ると「参加してみたいな」と思ってしまうようなものばかりです。

 

サオリ
同じ地方の婚活イベントだと知り合いに会うかも知れないと心配な人は近隣地方の婚活イベントに参加してみるといいですね。

 

 

自治体開催のイベントの探し方

 

▼「○○県 自治体 婚活イベント」と入力して検索する

グーグル検索

 

▼広島県だとこんな風に表示される

恋のわ

 

海上自衛隊と婚活イベントが出来るなんて素敵♡某テレビ番組みたい!
まどか

 

サオリ
自治体の婚活イベントは参加条件に在住場所や勤務地を指定するものもありますので、参加するときは募集要項を必ずチェックしてから申し込んでくださいね。

 

 

積極的に自分から婚活しないと出会えない

積極的になる

 

地方在住の婚活女子は積極的に婚活をしないと結婚相手には出会えません。

 

家で待っているだけでは、出会いはやって来ません。

 

たとえ大都市に比べて婚活をしている人口が少なくても、婚活イベントが少なくても積極的に活動し、自分に合った婚活方法をすれば必ず結婚相手に出会えます。

 

私もかつては「婚活イベントに何度も行ってたら知り合いに会うかもしれない」と悩んで、婚活パーティーに行くのを躊躇した時期がありました。しかし、実際に婚活パーティーで知り合いに出会ったことは一度もありません。

 

婚活パーティーを開催している企業は複数ある上、1日に開催されている回数も少ないとは言え複数回あるので、知り合いと同じ婚活パーティーを選んでしまう確率はごく僅かです。

 

\それでも婚活パーティーを躊躇するならバレない婚活方法がおすすめ/

 

 

地方在住の婚活女子はパートナーエージェントがオススメ

仲良し

 

サオリ
地方在住の婚活女子はこっそり誰にもバレずに婚活ができるパートナーエージェントがおすすめです。

 

地方だけで探すとどうしても人数が絞られてしまいますよね。しかし、結婚相談所なら結婚を見据えてのお付き合いができるので県外の相手も視野にいれて活動をすることができます。

 

\パートナーエージェントはこちら/

結婚相談

 

婚活アプリでも県外の相手に出会うことは出来ますが「遠いから」という理由で断られることがほとんどだと思います。しかし結婚相談所では「結婚して、僕のところに来てくれるならどこの女性でも大丈夫」という男性が多くいます。

 

それでも交際が始まってデートの時の遠距離が大変そうと思うかも知れません。しかし、なかなか会えないことで早く結婚して一緒に暮らしたいとお互いに思うようになり短期間での成婚に繋がります。

 

サオリ
実際に私の友人は山口県在住でしたが、東京在住の男性とお見合いをして3回会って結婚しました。2回目のデートの際にすでにプロポーズをされていたそうです。現在は東京から大阪へ引っ越して4人目子供のママになっています。

 

パートナーエージェントは12,000人の会員数がいます。これは休会している会員を含まないアクティブな活動人数だけです。この12,000人に加えパートナーエージェントには会員相互紹介プラットフォームがあるので合計で24,000人の中から、あなたの条件に合ったお相手を探すことができます。

 

 

ポイント

出会いの機会を最大化させていく、業界初の会員相互プラットフォームです。連携している他結婚相談所の会員様もご紹介対象となり、より多くの機会を増やすことができます。

 

\まずは無料の資料請求から始めてみましょう/

パートナーエージェント公式HP

 

 

-婚活の悩みと解消方法

Copyright© 婚活プロ推薦!おすすめ結婚相談所ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.