婚活の悩みと解消方法

婚活で実家暮らしは不利ではない!今から一人暮らしをしなくても結婚はできる

投稿日:

実家ぐらし

 

実家暮らしで婚活女子のみなさんは、婚活がうまくいかないのは、実家で暮らしているからと思ったことはありませんか?

 

一人暮らしすれば婚活もうまくいくかもしれないと思った人は、ちょっと待って下さい!!

 

一人暮らしをすれば、家に彼氏を呼べる、手料理を作ってあげれる、家事が得意なことをアピールできる、など婚活で高得点が貰えそうなポイントが盛り沢山です。

 

しかし今、実家暮らしをしているアラサー独身女子は、よっぽどの事情がない限りは今からの一人暮らしはおすすめしません。

 

今回の記事では、どうして実家が暮らしが不利にならないのか、そして私が一人暮らしをおすすめしない理由を紹介しています。

 

サオリ
私も過去に一人暮らしを考えたことがあります。しかし、30代独身女性の立場から考えて「次引っ越す時は結婚する時!」と決めて、実家暮らしで婚活を続けた経緯があります

 

1年以内に結婚したいならコチラ

 

 

 

婚活で実家暮らしでも不利にはならない

 

世間一般では、「一人暮らし女子」と「実家暮らし女子」を比較した時、男性が結婚したいと回答するのは「一人暮らし女子」がほとんどです。

 

こんな結果も

「ひとり暮らし女子」と「実家暮らし女子」どっちが好き?というアンケート調査

●ひとり暮らし女子:83.3%

●実家暮らし女子:16.7%

参考:マイナビウーマンhttps://woman.mynavi.jp/article/190529-19/

 

サオリ
実家暮らしの女子が見るとがっかりしちゃいますね。

 

でも安心してください!私は実家暮らしでずっと婚活を続けてきましたが「実家暮らしだから不利」というのは、感じたことはありません。

 

実家暮らしが婚活不利にならない理由

  • 実家暮らしの制限は婚活に影響しない
  • 実家暮らしの悪いイメージは相手の思い込み

 

 

 

実家暮らしの制限は婚活に影響しない

 

実家暮らしが不利だと言われる理由に、実家暮らしには色々制限があることが挙げられます。

 

例えば

・家に恋人を気軽に呼べない

・門限があって早く帰らないといけない

・休みの日でも家の用事があってデートできない

 

このように制限があると、思うように会えなくなって辛いですよね。私も20代の頃だったら、これらの制限は耐えられなかったかもしれません。

 

しかし、30代の婚活は「結婚を意識している婚活」なので制限があっても大丈夫でした。

 

実家暮らしの場合、家に相手を呼べないのでデートが常に外出になり、毎回かなりのお金を使うことになりますよね。そうすると、会えない時間も多いし、早く結婚して一緒に暮らしたほうが得策だと思うようになります。

 

会える時間が少ないと・・・

会えない時間が愛を育み、お互いの未来の事をよく考えるようになる

 

制限があることで二人の関係を進展させることもできるので、決して実家暮らしが不利とは言えないのです。

 

ココがポイント

結婚を意識している人とお付き合いをすると、実家暮らしでも婚活が不利にならない

 

\結婚を意識している人をみつけるならココ/

パートナーエージェント公式HP

 

 

実家暮らしの悪いイメージは相手の思い込み

家事

 

さらに、実家暮らしを不利にしてしまう理由が他にもあります。それは男性が「実家暮らし」と聞いただけで勝手に悪いイメージを思い浮かべてしまうからです。

 

・家事ができそうにない

・積極的に動きそうになり

・親に頼りっぱなし

 

実家暮らしの女性がこれを見ると「そんなことはない!違う!」と怒るでしょう。そもそも、実家で暮らしているだけの女性を「自分で何も出来ないような女」に仕立てるのは大変失礼なことです。

 

ところが、こういった思い込みは、お互いを知れば自然と解消できます。

 

実家暮らしの女性は、男性から見ると親に甘えて何もしない・できないといったイメージがあるかもしれません。しかし、お互いを知っていく過程の中で「そうではないよ、私は家事もできるよ」と、きちんと言葉や行動で示して行けば、思い込みを簡単に解消することができるので決して婚活で不利になることはありません。

 

 

婚活のために今から一人暮らしするのは要注意!

一人暮らし

 

私は30代の頃に、一人暮らしを検討したことがあります。その理由は「一人暮らしのほうが婚活がうまくいきそう」と、それだけです。

結局、一人暮らしはしませんでしたが、婚活を理由にアラサー女子が引っ越すにはそれなりの覚悟がいることが分かりました。

 

私がおすすめしない理由

  • 一人暮らしをするには50万以上が必要
  • 一人暮らししたから結婚できるとは限らない

 

パートナーエージェント公式HP

 

 

一人暮らしするには50万以上が必要

札束

 

一人暮らしスタートには軍資金で約50万以上が必要です。これは家賃6万円の物件を選んだ場合の計算になりますので、物件によって金額が前後します。それにしても、一人暮らしって結構必要なんですね。

 

サオリ
50万あれば、結婚相談所に入会して婚活することもできます。

 

一人暮らしスタート軍資金の例(家賃6万円)

敷金(2ヶ月) 120000円
礼金(2ヶ月) 120000円
仲介手数料(1ヵ月) 60000円
前払い家賃(1ヵ月) 60000円
火災保険料 20000円
鍵の交換代 20000円
引越し費用 30000円
家電の購入 100000円
合計 530000円

参考:マイナビ賃貸https://chintai.mynavi.jp/contents/oheya/hitorikurashi/point2/

 

 

一人暮らししたから結婚できるとは限らない

結婚できない

一人暮らしをすれば、今と環境も変わるし、きっといい出会いがあると思うかもしれません。

 

しかし、一人暮らしをしたから結婚できるとは限りません。

 

引っ越せば終了ではなく、引っ越してから色々な手続きや荷物の片付けをしなくてはいけません。さらに新しい生活にも慣れないといけないので肉体的にも精神的にも疲れてきます。疲れてると婚活をするモチベーションも下がり、婚活自体を休んでしまいがちになります。

婚活疲れで休むのはダメ?アラサー女子が婚活を休んだらとんでもないことになった!

真面目に婚活に取り組んでいるがゆえに、結果が伴わないことに「疲れた・・・もう婚活したくない」と精神的に疲れてしまう状況が婚活疲れです。   私も婚活疲れを経験したことがあります。サオリ &n ...

続きを見る

 

50万という大金、そして時間を使って1人暮らしをしても「結婚できる確証」はありません。あなたはそれでも、婚活のためにひとり暮らしをしますか。

 

 

 

最良の選択は実家暮らしでできる婚活をすること

最適な婚活方法

 

実家暮らしのアラサー女子に最適なのは、一人暮らしをせずに実家暮らしのまま婚活をする選択肢です。

 

一人暮らしは確かに魅力的に見えます。しかし、婚活を目的として引っ越しをするくらいなら婚活にそのお金と時間を費やしたほうが結果は出るのではないでしょうか。

 

実家暮らしは、制限があり思うように婚活が出来ないかもしれません。しかし、強い結婚願望のある相手と出会えれば、制限があっても成婚までたどり着くこともできるのです。

 

 

実家暮らしには内緒で婚活できるパートナーエージェントがおすすめ

おすすめな婚活

 

実家暮らしで婚活をするには、絶対家族には内緒にしたいですよね。それならパートナーエージェントがおすすめです。

 

パートナーエージェントから届く封書はすべて差出人が分からないようになっているので、自宅に届いた封筒を家族がみても結婚相談所がから届いているとは思いません。

 

▼こんなにおしゃれな封筒でとどきます。

その他にも、パートナーエージェントから掛かってくる電話は指定された時間、指定された電話番号のみに掛けることもできます。電話がちょっと・・・、という人にはメールでのやり取りも可能です。

同居している家族にもバレずに婚活ができるのがパートナーエージェントです。⇒結婚相談所で親にも友人にも内緒で婚活は可能?誰にもバレない結婚相談所はどこ?

 

\資料請求は無料でこちらから/

パートナーエージェント公式HP

-婚活の悩みと解消方法

Copyright© 婚活プロ推薦!おすすめ結婚相談所ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.