婚活コラム

婚活で妥協したくない!譲れない条件だらけの私が結婚相手に出会えたワケ

投稿日:

妥協したくない

 

サオリ
こんにちは、婚活レシピ管理人のサオリです。

 

突然ですが、私は条件の多い女でした。

年収、体型、身長、健康状態、家族構成、ペット、住所、仕事など結婚相手に希望する条件は盛り沢山!

 

結婚相談所の婚活アドバイザーに「今の条件のままだと相手が永遠に見つかりませんよ」と言われたこともあります。指摘されて初めて自分が条件の多い女だと気づいたのです。

 

こんな私でしたが、妥協をせずに結婚相手と出会うことができ婚活を卒業することができました。

 

今回は妥協をしたくないと思っていた私が結婚相手に出会えたワケをお話します。この記事を読むと、妥協せずに結婚相手に出会える方法がわかりますよ。

 

サオリ
そしてあなたが条件の多い女だということも・・・

 

\妥協せずに婚活するならココ/

結婚相談

 

 

結婚相手に求める条件を妥協ではなく変更する

変更する

 

妥協をせずに私が結婚相手に出会えたのは条件の範囲を広くしたからです。

 

サオリ
簡単なことすぎて驚きますよね

 

条件範囲が狭いと該当人数が少なくなってしますが、広げることにより該当人数を増やすことができます。

条件の範囲を広げる方法は、まず「その条件が必要な理由」を考え、次に「理由の裏付け」をします。

 

例えば、条件が「年収600万円の男性」の場合

理由⇒「共働きで最低限の生活をするにはこれぐらいが必要なイメージだから」

裏付け⇒調べると夫婦で最低限の必要な年収は「497.9万円」(参考:総務省「家計調査)

年収500万円以上なら生活ができることが判明。また共働きだと年収400万でも大丈夫。

結論⇒年収400万円、年収500万円、年収600万円の男性に範囲が広がった

 

これは今の条件も含みつつ、条件の範囲を広げているので妥協とは違います。

 

譲れない条件はそのままにしておき、条件の範囲を広げることで該当人数を増やしていきます。まずは身長、家族構成、といった見直しやすい項目の範囲を広げていきましょう。

 

参考

「身長」⇒180cm以上の男性が希望

(理由)自分より高いほうがいい

(範囲を広げる)自分の身長以上の男性

******************************

「家族構成」⇒長男以外を希望

(理由)長男は同居の可能性があるから

(範囲を広げる)将来同居する可能性が低ければ長男でも大丈夫

******************************

「ペット」⇒犬を飼っている男性

(理由)自分が犬を飼っているから

(範囲を広げる)犬好きな男性

 

 

いつまでも結婚相手に出会えないのは自分が原因の可能性もある

いつまでも出会えない

 

婚活をがんばっているのにいつまでも結婚相手に出会えのは自分自身がその原因をつくっている可能性があります。結婚相談所に入会したのに、いい人が全然いないと嘆く前に自分を見直してみましょう。

 

サオリ
私が結婚相談所に入会した当時のお話を交えつつ、その理由をお話しますね。

 

自分でつくっている出会えない原因

  • 結婚相手への条件が厳しすぎる
  • お見合いを自分から申し込まない

 

パートナーエージェント公式HP

 

 

条件が厳しすぎて相手検索をしたら該当0人

婚活

 

結婚相談所に入会すると、システムに相手に希望する条件を入れて検索することができます。

 

私は、検索したときに該当者が0人だったことがあります。これは、結婚相手に求める条件が厳しすぎたためです。

 

サオリ
びっくりしました。結婚相談所には何万人って登録をしているのに、ヒットが0件ですから。アドバイザーも苦笑いしてましたね。

 

そこで、「条件をつけた理由を考えて範囲を広げてみましょう」と言われ自分の条件の見直しをしました。すると、私の考えていた条件ってほとんど理由がなかったんです。

 

せっかく結婚相談所に入会したのだから、理想通りの相手を見つけたい!

ここまで婚活してきたんだから、妥協してはダメ!

 

結婚相手の条件を考えていた時に浮かんだのは、理由ではなく欲や意地でした。

 

結局、私は自分自身で結婚相手に求める条件を厳しくして誰とも出会えない環境を自分で作り出していたのです。

 

上手な検索方法

条件で検索する場合は、条件に優先順位をつけて「どうしても」という条件3つぐらいで検索をします。その後、検索結果が多ければさらに条件を追加して人数を減らしていきます。

 

サオリ
いきなりガチガチの条件で検索すると、私のように該当者0になりますよ

 

 

 

お見合いを自分から申し込まない

チェックリスト

 

結婚相談所に入会後、私はお見合いをしたいと思いませんでした。その理由は、自分の条件でヒットした人の中に興味を持てる人がいなかったからです。だから相手への申込みをしませんでした。

 

時々、相手から申し込まれることはありましたが、その人のプロフィール画面をみても興味を持つことができず、断り続けていました。

 

自分が「この人」って思える人に出会えるまで断り続けることは当然のことだと思っていたのですが、ある日アドバイザーから注意を受けてしまったのです。

 

「画面上の条件だけで判断してお断りをしていては永遠に独身ですよ。会わないことには何も始まりません」

 

サオリ
ドキっとしました。

 

結婚相談所で「いい人がいない」と嘆く人は、お見合いする前に相手に100点満点を求めているそうです。100点満点を求めるあまり自分が希望する条件すべてが当てはまっている男性がいても、どこか1つでも気になるところを見つけると「ピンとこないから」と断ってしまうのです。

 

その結果、いつまでたってもお見合いが成立せず、結局「結婚相談所では出会えない」と去ってしまうそうです。

 

 

譲れない条件が多いほど実は結婚から遠ざかっている

遠ざかる

 

あなたは相手に対して譲れない条件をいくつ持っていますか?

 

条件が多い分だけ、該当する人数は減ってしまい結婚から遠ざかってしまいます。

 

条件は理想の相手を見つけるためには必要かもしれません。しかし、すべての条件を満たす完璧な人間はめったにいません。

 

自分が納得できるまで理想の相手を探すのもいいのですが、条件に振り回された結果、結婚できなかったら婚活の意味はありません。その条件が自分が幸せになるために本当に必要なのか、自分の意地やプライドで条件を決めていないか見直してみましょう。

 

パートナーエージェント公式HP

 

 

結婚相談所に入会しても結婚できるかは自分次第

結婚

 

結婚相談所に入会さえすれば、出会いが沢山あって結婚ができると思っていた私ですが最初からつまづいてしまいました。しかし、そのおかげで「出会えない」という環境を自分自身でつくりだしていることが分かりました。

 

もちろん条件を減らしたり条件範囲を広げたらすぐに結婚相手に出会えたわけではありません。しかし、そこから飛躍的にお見合いの成立率がアップし、出会えるようになったのには間違いありません。

 

妥協はしなくてもいいんです。ただ、少し条件の範囲を広く持つ目を持ってください。

 

私は結婚相談所でアドバイザーと出会い、沢山の助言をもらったことで成婚ができました。もし、あなたがひとりで婚活をしていることに悩んでいたら相談だけでも婚活のプロにしてみてください。

 

サオリ
プロのアドバイスを聞くと、きっと未来が変わりますよ。

 

\無料相談の予約はこちら/

パートナーエージェント公式HP

 

 

-婚活コラム

Copyright© 婚活プロ推薦!おすすめ結婚相談所ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.